趣味のウクレレを練習中です。

去年の夏ごろから、ウクレレにハマりました。

ずっと気になっていたのですが、なかなか始めるにも周りにウクレレ経験者がおらず手を付けられない状態でした。

ですが、去年の夏ごろにウクレレ歌手「平井大」が周りで流行りだし、このタイミングだ!と思い思い切って買いました。

楽器屋さんでお手頃のウクレレがあったので即購入し、インターネットやYouTubeで調べて練習しています。

始めは伴奏を弾くのすらままならず、この先これを趣味として続けていけるのかと不安になったりもしました。

何とか根気よく続けていくうちにコツをつかみはじめ、「平井大」の何曲かは弾けるようになりました。

最近は、弾ける曲数も増え人前でも披露したりしています。

ウクレレを弾く人が周りにいないことから珍しがられ、認知度の高い曲を選んで練習しているのでお酒を飲みながら楽しんだり、ほかの楽器とセッションしたりとすごく楽しいです。

最近ウクレレ仲間も増え、この先もしばらくは続けていけそうです。

ですが、、ウクレレの醍醐味としてメロディーを演奏する「ソロ弾き」というのがあります。

そのソロ弾きがとても難しく全然先へ進めません。

ウクレレは弦が4本なのですが、伴奏では4本まとめて弾くのがほとんどなのに対し、ソロ弾きは弦を1本1本弾かないといけないので伴奏に慣れた僕はすごく手こずっています。

ソロが弾けるようになると音楽の幅も広がり、よりかっこいいので、これからはソロ弾きを猛烈に練習していこうと思っています。

音楽の趣味はすごくいいなと思いました。

ウクレレが満足に弾けるようになれば、また違う楽器にも取り組もうと思っています。