考えるのもポイントです

肌のシミ対応には、体内の状態を考慮することも大切ですよね。

美白効果に大きなはたらきのあるビタミンCは、レモンやパセリ、ブロッコリーなどにいっぱい入っています。

一方、乾燥で肌がカサカサになってくると、シミになる可能性が高くなるので、コラーゲン満載の牛スジや豚骨、うなぎ、鶏皮などを食生活に取り入れて下さい。

また、食生活においては、シミのことだけを考えるのではなく、いろんな栄養素を体に摂り入れることを考えるのもポイントです。

私立ちの体には、全身くまなく血管が走っていて、肌にもむろん、毛細血管が網羅しています。

毛細血管は、皮膚組織内に存在するあらゆる細胞に、酸素や栄養、水分を送り届けるための通り道になっています。

また、細胞からでる不要な老廃物を排出するための、パイプ役でもあります。

そんな大切な毛細血管なのですが、喫煙することによって、収縮を起こしてしまいます。

つまり、道が狭くなり、毛細血管の隅々まで栄養が届かなくなるということです。

もちろん酸素も栄養も届きませんから、表皮は弱り、強力なバリアとしての機能は低下してしまいます。

さらに、表皮に守られているべき真皮も、ダメージをうけて弱り、そのはたらきを弱めてしまうのです。

このようにして、肌は張りや弾力を失ってしまい、肌の表面ではシワが増えていきますし、たるんでもきます。

それに、美肌を保つ為には、タバコはダメ!といった言葉をよく耳にしますが、それは美白に関しても同じです。

本当に肌を白くしたいのだったら、タバコはすぐに止めるべきです。

その理由として一番に挙げられるのが、タバコによってビタミンCが消費されてしまうことです。

喫煙すると、美しい肌に必要不可欠なビタミンCが破壊されるのです。

そのため、喫煙の肌への害を考えると、やはり禁煙をおすすめしたいところです。

なお、エイジングケアでは、コラーゲンの取り入れ方がとても大切だと考えています。

コラーゲンは、素肌のハリやツヤを引き出してくれます。

未成年の時みたいな、プリプリの皮膚にするには、コラーゲンが必要なのです。

そのため、コラーゲンが十分に入っている食物や、サプリメントなどで補給するのが、一番効果が高いようです。

また、乾燥肌の方でスキンケアで忘れてはならないことは、常に保湿を意識することです。

それに、皮脂を完全に落とさないといったことも、忘れてはいけません。

高価なクレンジングや洗顔料を使うときは、もったいなさが先に出て、少量で強くこすってしまいがちになります。

しかし、それをやると必要な皮脂まで落としてしまって、肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされために、乾燥が進むことになります。

さらに、洗顔のときのお湯についてですが、ヒリヒリするような熱さではダメです。

このように保湿だけに留まらず、洗顔についても今一度見直してみて下さい。

ちなみに、私も年齢肌を感じる歳になったので、スマホ検索で見つけたアヤナスBBクリームを今は使っています。

このアヤナスBBクリームで年齢肌が少しでも若返るのでしたら、価格も安いものです。