ポテトチップスはスイートチリ味が最高です!

今、日本のスーパーやコンビニなどでは、ポテトチップスの在庫がないそうですね。

これは、去年の台風の影響で、ジャガイモが不作だったからです。

そんなポテトチップスと言えば、やっぱりヨーロッパで食べたポテトチップスが美味しい!と思ってしまいます。

ジャガイモって、痩せた土地でも育つから、ヨーロッパなどでも豊富に採れるそうです。

そう言えば、ドイツに行った時も、ジャガイモ料理やポテトチップスは結構イケるなぁって思っていたんですよね。

もちろん、ソーセージも美味しんですけどね。

そんなドイツで見つけたのが、日本とはちょっと変わった味のポテトチップスでした。

日本と同じように塩味もありますが、もっとも多いポテトチップスがパプリカ味です。

ぱっと見は、赤い粉がポテトチップスの表面にふってあるだけなんですけど、これが意外とイケるんですよね。

あと個人的に好きなポテトチップスがスイートチリ味です。

これはその名の通りで、甘辛い感じのスイートチリの味が口いっぱいに広がります。

味付けは日本のものと比べたら、かなり濃いですけど、これを一度食べたらやみつきになってしまって、あっという間に一袋食べてしまうから体重が心配でした。

日本でもスイートチリ味のポテトチップスがないか、商店街をぶらぶらと探していたら、オーガニック系のお店を発見しました。

このお店は、ヴェレダなどのオイルなどが豊富で、スナックとかもオーガニック系のものが結構置いてありました。

また、お店独自のローションなども置いてあって、お香のかおりでオリエンタルな雰囲気が漂っている感じです。

肝心のスイートチリ味のポテトチップスはなかったけど、アロマテラピーに使う精油が置いてあったので感動しました。

10ml入りでどれも結構な値段なんですけど、日本で売ってるよりも大容量なので、結果的にお得かも?って感じです。

アロマはずっと好きなので、気になったアロマも使ってみたいなって思っています。

ちなみに、ドイツやオランダなどのヨーロッパでは、日本よりも紫外線が強いと雪肌ドロップ口コミにも書いてあったので、行く時には忘れずに持っていこうと思います。